膿栓とは?膿栓は口臭の原因?

膿栓は口臭の原因になる事はないの?

 

たまにのどの奥から白い塊が出て来ることはありませんか?これをつぶすと悪臭を放ちます。

 

これは「膿栓」と呼ばれるものですが、これが口臭の原因になっているのではないかと心配される方もおられるかもしれません。そもそも膿栓とは、喉に溜まった老廃物の塊で、扁桃腺の凹みに溜まるものです。

 

扁桃腺の凹みによって体外からのウィルスの侵入を防いで殺すのですが、その死骸やたまに入り込んでくる食べ物のカスなどが固まって膿栓ができるのです。
つまり膿栓それ自体は病気でもなんでもなく、誰にでもできるものなんですね。

 

しかし膿栓は前述の通りつぶすと悪臭を放ちます。このため口臭の原因になっているのではないかと心配になるわけですが、逆に言うとわざとつぶしたり臭いを嗅ぎ取ろうとしなければ悪臭を感じさせるものではありません。

 

つまり喉に存在しているだけではそれが口臭の原因になることはあまりないようです。しかしそれでも気になると言う人は、定期的にイソジンなどの薬効成分のあるうがい薬でうがいをするようにしましょう。耳鼻咽喉科で吸引や洗浄をしてもらうことも可能のようです。

膿栓を取り除く方法

膿栓は口臭の原因になる事はないの?

 

膿栓とは雑菌の死骸などの老廃物の塊なので、悪臭があるのは当然です。しかし潰さなければ悪臭を放ちませんから普通にしていれば口臭の原因になることは殆どありません。むしろ虫歯や歯周病などが口臭の原因であることが多いと言われています。

 

それでもどうしても気になる人は膿栓を何とかして取り除いてしまいたいと思うかもしれませんね。中にはピンセットや綿棒、耳かきなどを使って自分で取る人もいるようですが、これらの方法はリンパ腺を傷つけて炎症を引き起こしたり更に重大な病気を引き起こす可能性もあります。

 

自分で取るのはやめましょう。どうしても除去したい場合、耳鼻咽喉科でお願いするのが一番安全です。耳鼻咽喉科では、お願いすれば三割負担の120円で膿栓の吸引をしてもらえます。

 

ただ膿栓それ自体は生理現象であり何ら害を与えるものではありませんし、耳垢のように取り除いてもまたいずれ溜まってきます。

 

根本的になくしたいのであれば扁桃腺を手術で取り除く必要がありますが、これは慢性扁桃炎などで健康に問題がある場合のみに限られ、口臭が気になるからといった理由で手術をすることはありません。

トップへ戻る