原因別口臭の種類

原因別の不快な口臭の種類は

 

口臭とは息によって発せられる不快な臭いのことですが、これは原因によって幾つかの種類に分けられます。

 

一つは「生理的口臭」です。これは一時的に口の中の状態が悪くなることで起こる臭いです。

 

例えば起床時や空腹時、緊張時など口の中が乾いている状態である時、あるいは食べ物のカスに含まれるたんぱく質が口内のバクテリアによって分解された時、また女性特有のものとしては女性ホルモンの変化によって唾液が臭うこともあります。

 

もう一つは「病的口臭」です。その中でも一番多いのは歯周病や虫歯など歯学的な病気ですが、他にも胃潰瘍や肝炎、糖尿病、蓄膿症など内科的な病気も挙げられます。更には耳鼻科や呼吸器官に問題がある場合にも息が臭ってしまうことがあります。

 

最後は「外的要因の口臭」です。例えばニンニクやお酒、コーヒーなどを飲んだ後に臭う特有の臭いですね。また飲食物以外にも、例えばタバコを吸っている人の場合でも特有の臭いがありますが、これも外的要因に含まれるでしょう。

トップへ戻る